チリ、ニュージランド、中国、ベトナム、南洋材の木材加工品、合板、梱包材、建築資材を扱う専門商社

株式会社ウッディ

  1. ホーム
  2. さくらめくり ~社活暦~

さくらめくり ~社活歴~ 桜井木材グループの年間活動の歳時記として

社員旅行2019

6月は毎年恒例、櫻井木材グループの慰安旅行が催されます。
今年は伊勢志摩へ行ってまいりました。

昼食は、海女さんが朝捕りした新鮮な海鮮を堪能しました。



美味しい!!!
おなかが満たされたところで、今度は鳥羽水族館に向かいます。
当日はあいにくの雨でしたが、水族館は存分に楽しめました。
鳥羽水族館は国内最多の1200種を飼育しています。
日本で飼育されているジュゴンを見られるのは鳥羽水族館だけ。



ちょうどジュゴンのセレナちゃんのお食事タイムに遭遇しました。
どれだけ見ていても飽きません。



2時間ほどかけてほぼ全館を見ることができました。
セイウチふれあいタイムは実際に体に触れることもできて大満足でした。

旅館の景色もお料理も堪能しました。
各々、くつろいだりお酒を酌み交わしたりしつつ楽しみました。




2日目は伊勢神宮参拝。
御朱印帳を持参する社員もいました。
御朱印ブームということもあり、行列かとおもっていましたがさほど並ぶことなくいただくことができました。



昨日の雨がうそのような晴天で、気持ちよく参拝することができました。
そのあとはもちろん食べ歩き・・・。



かき氷、赤福、伊勢うどん・・・いろいろですが
女子は、おはらい町のプリントースト。



満腹になってしまったのですが、この後の昼食はアクアイグニスでイタリアンコース。



食事、温泉、12月から5月まではイチゴ狩りも楽しめる施設です。
イチゴ狩りの季節にまた来たいです。



美味しい食事と楽しい仲間と過ごした2日間。
存分に癒されて戻ってまいりましたので
また、気持ち新たに仕事にまい進できます。

来年度も様々な行事で櫻井木材グループを盛り上げていきます。

山一クラブ

山一ゴルフコンペ 2019

5月11日に総勢9名で山一ゴルフコンペが開催されました。



一週間前の天気予報では雨の予報でしたが...

当日の天気は見事快晴!!

前回優勝の三輪さんの始球式からスタート。
三輪さんも二連覇に向けて気合が入ります。



ハーフの休憩では皆でスコアの確認をしました。

前半トップの人がそのまま独走するか、はたまた大逆転があるのか...


そしてパーティーと表彰式へ

優勝は営業部1Gの濱田さん。何とゴルフ歴がまだ二年での優勝です。



今回のコンペに向けて相当な練習をしたと言っていました。

準優勝はグループ会社㈱ウッディ 櫻井文人社長
更に、ベストグロス&ドラコンと素晴らしい結果でした。

そして今回ゴルフ歴20年越えのベテランTさんは
以前の全体会議で7月までにスコア100を切ると宣言しました。
達成するために、ほぼ毎日のように練習所に通い、道具を新調して臨みました。

結果は.....



ブービー賞でした。

ゴルフに近道は無しといいますが本当にその通りだと痛感しました。
今後Tさんが100を切れるかどうかも皆様お楽しみに!!

真剣勝負のなかにも遊びがあり今回の山一ゴルフコンペも多いに盛り上がりました。

次回は秋の開催ですので、筆者は秋までにドライバーを新調し臨む予定です。

就活生に向けたメッセージ

当グループの2名の入社1年の社員より、就活中の学生に向けたメッセージが届きましたので、ご紹介します。

櫻井木材株式会社 木材部 2018年入社

私は将来「営業」という仕事に就きたいと考え、就職活動をしていました。沢山ある会社の中から櫻井木材を選んだ理由は櫻井社長にあります。 学生時代に「中小企業は社長との距離が近く、風通しがよい」という風に聞いていました。私はそれを魅力的に感じ、会社を選ぶ際に重視していました。 いくつか受けた会社の中でそれを一番強く感じたのは櫻井木材の面接を受けた時です。

社長との1対1の面接はとても緊張していましたが、いざ始まってみると社長がとてもフレンドリーで、緊張など一瞬で忘れてしまいました。また、社長の会社に対する熱い想いや、会社の現状をありのままに話して下さいました。社長との距離が近いと感じたのはそんな理由からです。

実際に入社してからも1日社長に同行する社長研修があり、今もその感覚は変わっていません。また、私自身緊張するとなかなか自分からコミュニケーションを取りにいけない性格なのですが、多くの社員の方がフレンドリーで入社したての私にたくさん声を掛けてくださり、アドバイスを下さいました。本当に良い人の多い会社だと感じています。

入ったばかりの社員の教育をしっかりやって面倒を見てくれる 当たり前のことの様に思うかもしれませんが、これをしっかりやってくれます。「わからない事があれば訊け」入社して何度も聞いた言葉です。この言葉に助けられて私は今頑張れています。
私は働く上で個人的に人間関係は一番重要ではないかと考えています。
その点櫻井木材は安心して働ける環境だと思います。
興味がある方は是非一度櫻井木材にいらして下さい。



櫻井木材加工株式会社 営業1G 2018年入社

私は就活するに当たり、どんな仕事に就いたら「楽しく」仕事が出来るかどうかということを考えていました。その中で櫻井木材を選ばせて頂いた理由は三つあります。 まず一つ目は、社長を通しての会社全体の雰囲気の良さです。櫻井木材の面接を受けた際に、最初に社長直々の面接があり、その場ではとても緊張しましたが社長の型破りな雰囲気や緊張も忘れるほどの楽しいお話、創業100周年に向けての熱い意欲を感じることができ、社長を通しての櫻井木材の第一印象はとても良かったです。更に、入社後の上司の方々や先輩社員からの優しいアドバイスから会社全体の雰囲気の良さを感じることが出来ました。

二つ目は、仕事に対するやりがいです。元々人と接するのが好きな性分であったので、お客様と直接やり取りして関係をつくっていく営業の仕事を志望させていただきました。その中でも櫻井木材での営業の仕事は、自らが担当として先輩から引き継いだお客様を何社か持ち、自分自身が先頭に立ってお客様とのやり取りを任せてくれます。勿論、上司の方々や先輩からのフォローもして頂けるので気軽に質問できる環境も有り、仕事に対してのやりがいを感じることが出来ます。

三つ目は、創業100周年に向けた社内全体の向上意識の高さです。ただ散漫と仕事をこなす環境ではなく、創業100周年にむけた明確なビジョンを社長はじめ上司の方々や先輩社員の方々は持っているので、自分も明確な目的意識を持って仕事に望むことが出来、常に100年企業の一員としてのモチベーションを持って働くことが出来ています。 上記三つの理由により私は会社全体の雰囲気や仕事自体のやりがい、仕事に対しての向上意識の高さから「楽しく」働ける櫻井木材を志望させていただきました。 働くことに「楽しさ」を求めている方は是非櫻井木材へ。

チリ出張報告

弊社木材部から6年目の営業がチリへ出張してきました。
木材部のメイン商材はチリ産のラジアーターパインです。
今回の出張ではラジアーターーパインの苗から出荷するまでの
一連の流れの視察、お客様のご要望をお伝えするという目的がありました。



日本の植林のイメージとは違います。


実際の生産現場を見ることは営業の強みとなります。

日本からチリへの直行便はありません。
チリへ行くには飛行機に乗っている時間がなんと24時間ほどになります。
トランジットも含めると、26時間以上かかりますから、なかなかハードですね・・・。

チリの食事は大変美味しかったそうです。




今回の出張によりお取引先様のご要望を直接つたえることができました。
これにより品質の改善や商品の安定供給に期待ができます。
櫻井木材グループは、今後もお客様のご要望にお応えするよう努力していきます。

櫻井木材加工が「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」に認定されました。

このたび、櫻井木材加工株式会社が「愛知県ファミリー・フレンドリー企業」に認定され
平成31年3月26日に登録証を授与されましたので、お知らせいたします。




ファミリー・フレンドリー企業とは、仕事と育児・介護・地域活動など仕事以外の活動を
両立できるよう積極的に取り組む企業のことをいいます。

櫻井木材加工株式会社は今後、以下の行動計画に基づいて実行していきます。






愛知県運営「ファミフレネットあいち」
 https://famifure.pref.aichi.jp/index.php/

櫻井木材加工㈱ 企業紹介
 https://famifure.pref.aichi.jp/ff_search/detail/1888/