チリ、ニュージランド、中国、ベトナム、南洋材の木材加工品、合板、梱包材、建築資材を扱う専門商社

株式会社ウッディ

  1. ホーム
  2. さくらめくり ~社活暦~

さくらめくり ~社活歴~ 桜井木材グループの年間活動の歳時記として

2020年9月 新潟出張報告

私は入社1年目の営業です。
今回商品知識を深める為、希望者6名と共に新潟の某合板工場2社で工場見学をさせて頂きました。



木材から単板を切り出し、乾かしてから貼り合わせることで合板を製造しています。



それぞれ形の異なる木材を機械と人の手により均一化し、合板になります。

弊社で生産していない合板を、製造工程から見学できる機会はなかなかありません。
今回の出張で得た知識を使って、より魅力的な提案ができる営業マンになれるよう邁進してまいります。






新潟の食事は大変美味しく、食用菊や地酒、新潟ラーメンなどついつい食べ過ぎてしまいました。



太麺で、魚介の出汁が出た濃口醤油味の新潟ラーメン




帰路では、弥彦神社へ参拝してきました。他の同行者は何をお願いしていたのでしょうか。
私は自身の健康と、これ以上お腹が出ないようにと祈願しました。

「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2020」に賛同しています。

櫻井木材株式会社、櫻井木材加工株式会社は、
「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2020」に賛同し働き方改革を推進しています。


<取組内容>
A 多様な働き方の推進に取り組みます。
B 年次有給休暇の取得促進に取り組みます。
C 時間外労働の削減に取り組みます。
D 定時退社に取り組みます。(11月第3水曜日は県内一斉ノー残業デー)
E 「新しい生活様式」を踏まえた職場環境整備に取り組みます。
F 育児、介護、病気等の治療との両立支援や離職した人の復帰支援に取り組みます。
G メンタルヘルス対策に取り組みます。
H 管理職や従業員の意識改革に取り組みます。

上記すべての項目に賛同しいつでもどこでも、
安心・安全に、誰もが自分らしい働き方を実現できる職場づくりに取組んでいきます。


「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動2020」WEBサイト
 https://famifure.pref.aichi.jp/aichi-wlbaction/

こちらに賛同企業として掲載されました。

「安全・安心宣言施設」として認定されました。

櫻井木材㈱・櫻井木材加工㈱は新型コロナウイルスの感染予防に取り組む
「安全・安心宣言施設」として届け出、愛知県より受理されましたことをご報告いたします。

「安全・安心宣言施設」とは、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む施設を
県が認定し応援するという取組です。

実施している感染予防対策は以下のとおりです。
櫻井木材㈱、櫻井木材加工㈱ともに正面玄関付近に掲示しております。



今後も櫻井木材グループは、より安全・安心な施設を目指して取組を継続してまいります。

令和二年度 入社式

4月1日、令和ニ年度入社式を行いました。
新型コロナウイルスに関連し、入社式の開催は企業によりさまざまとなりました。
櫻井木材グループでは感染リスクを極力低くするように配慮しつつ
新入社員の皆さんを歓迎するため入社式を開催しました。



短時間での開催となりましたが、今後櫻井木材グループの一員として活躍していただくために、
大切な経営理念についてしっかりとお伝えすることができました。

3名の新入社員がお客様のお役に立てるまでにはまだまだ時間はかかりますが
やる気に満ちた彼らの成長が楽しみです。



櫻井木材グループの新しいメンバーにご期待ください。

大治中学校様 工場見学

10月30日(水) 大治中学校1年生の皆様が櫻井木材加工へ工場見学にいらっしゃいました。

まずは熱処理釜場を見学。


実際に熱処理された木材が搬出されると、大量の水蒸気が立ち込め
逃げ回る学生さんもみえましたが......害はありませんのでご安心くださいね。



その後の質問タイムでは、木材や施設に関するものから担当者の仕事観まで
多くの質問をいただきました。




熱処理窯見学の後は、4グループに分かれて各担当者の説明を聞きます。
工場部門では、各機械の担当者から説明を受けながら実際に機械が動作する様子を
見学していただきました。
SDGsなど難しい話もございましたが、皆さんに熱心にメモをとっていただいて
担当者も感心しておりました。


最後は事前に頂いた質問に弊社社長が回答。


今回の工場見学は弊社社員にとっても自分の業務内容を見直すいい機会になったようです。
至らない点もあったかと思いますが、ご来社いただきありがとうございました。