チリ、ニュージランド、中国、ベトナム、南洋材の木材加工品、合板、梱包材、建築資材を扱う専門商社

株式会社ウッディ

  1. ホーム
  2. さくらめくり ~社活暦~
  3. お知らせ

さくらめくり ~社活歴~ 桜井木材グループの年間活動の歳時記として

オカモト株式会社様による塩ビ勉強会を開催しました

7/13(火) オカモト株式会社様に来社いただき、塩ビシートに関する勉強会を開催しました。
弊社営業を対象として、塩ビシートの概要・製造・用途についてご説明いただいております。



新たなビジネスチャンスに繋げるため、今後も継続して学びの機会を設けるようにいたします。


講師 オカモト株式会社様
HP: https://www.okamoto-inc.jp/

「緑の募金協力プレート」を贈呈していただきました

先日、愛知県緑化推進委員会様より「緑の募金協力プレート」の贈呈を受けましたのでご報告いたします。

今回「緑の募金」を通じてSDGsの「陸の豊かさも守ろう」の取組に、少しでも貢献できればと考え寄付をさせていただきました。



緑の募金とは、企業や個人の募金を通じて森林づくりや人づくりに活かそうという取り組みです。

具体的な募金の使い道は以下のとおりです。(「緑の募金HP」より)
・植樹活動や間伐などの森林整備
・未来を担う子供達への森林・環境教育
・各都道府県の学校・公園・街路など公共施設の緑化
・砂漠化地域の緑化  など


今後も櫻井木材グループは、社会に貢献できるよう努めてまいります。

就活中の学生に向けたメッセージ2021

当グループの入社1年の社員より、就活中の学生に向けたメッセージが届きましたので、ご紹介します。

櫻井木材加工株式会社 生産部門 2020年入社

私は就職活動中、様々な企業を訪問してきましたが、その中でも一際雰囲気が明るく良い印象を持ったのがこの会社でした。 入社してからも社長や上司、先輩社員との距離の近さや堅苦しさのない柔和な雰囲気に驚きました。 仕事の話は勿論のこと、プライベートのことも相談しやすい環境がこの会社の魅力の一つだと思います。

現在私はコールドプレス業務を担当しています。 この業務は木材の材質や長さ、幅、厚み、また外気温や湿度といった環境の変化によって加工方法や接着剤の塗布量が複雑に変わります。 その為、貼りズレや接着不良を起こさないようプレス中であっても常に気を抜かない集中力が必要な業務です。 しかしそんな業務だからこそ完璧に加工できたときの達成感と、品質向上のために日々の業務内容を見直し、よりよい手法を模索し努力するというサイクルが現在の仕事のやりがいにつながっています。

まだ入社して1年の社員なので、先輩社員の皆さんに助けていただくこともありますが、日々楽しく仕事ができています。今後長い年月を共に働いていく仲間と共に、櫻井木材グループの一員として自覚をもって成長し、社会に還元していきたいです。

【ナゴヤの魅力企業 PR冊子 2021】に掲載していただきました

名古屋市が発行する「ナゴヤの魅力企業PR冊子2021」に、弊社の記事を掲載していただきましたのでお知らせいたします。

名古屋市に事業所がある企業を対象に、ワーク・ライフ・バランスや、
女性社員の活躍を推進する企業が多く掲載されています。

弊社の企業情報とワーク・ライフ・バランス推進のための取組を一部紹介しております。
ぜひ一度ご覧ください。



櫻井木材グループは、今後も「働きやすい職場環境づくり」に努めてまいります。

「愛知県内一斉ノー残業デー」定時退社に取り組みました

11月18日は愛知県 県内一斉ノー残業デーでした。



櫻井木材、櫻井木材加工は「あいちワークライフバランス推進運動2020」に賛同しています。

この中の取組のひとつである一斉定時退社に、櫻井木材グループでできるだけ取り組むようにしました。


櫻井木材グループでは初の取組です。
定時退社ができるように効率をより意識し、業務に取り組むことができます。

定時退社と残業をした日の違いは、"ゆとり"を感じてすごせる。ですね。
定時退社の日は食卓の見栄えが多少ですが良くなります(笑)
それぞれ、ゆとりができることで自分にとってプラスになる時間を過ごすことができるようになります。

仕事もプライベートもバランスよく充実させる
・生活の充実によって仕事がはかどる
・仕事の充実により生活が潤う
これがワークライフバランスの目指す姿です。
櫻井木材グループが現在取り組んでいる「SDGs」にも関連してくると思います。




緊急の対応等もあり、定時退社ができなかった社員もいます。
その方には別の日にノー残業デーを設定していただき取り組んでいただくようにしています。