チリ、ニュージランド、中国、ベトナム、南洋材の木材加工品、合板、梱包材、建築資材を扱う専門商社

株式会社ウッディ

  1. ホーム
  2. さくらめくり ~社活暦~
  3. 社内行事

さくらめくり ~社活歴~ 桜井木材グループの年間活動の歳時記として

社員旅行2019

6月は毎年恒例、櫻井木材グループの慰安旅行が催されます。
今年は伊勢志摩へ行ってまいりました。

昼食は、海女さんが朝捕りした新鮮な海鮮を堪能しました。



美味しい!!!
おなかが満たされたところで、今度は鳥羽水族館に向かいます。
当日はあいにくの雨でしたが、水族館は存分に楽しめました。
鳥羽水族館は国内最多の1200種を飼育しています。
日本で飼育されているジュゴンを見られるのは鳥羽水族館だけ。



ちょうどジュゴンのセレナちゃんのお食事タイムに遭遇しました。
どれだけ見ていても飽きません。



2時間ほどかけてほぼ全館を見ることができました。
セイウチふれあいタイムは実際に体に触れることもできて大満足でした。

旅館の景色もお料理も堪能しました。
各々、くつろいだりお酒を酌み交わしたりしつつ楽しみました。




2日目は伊勢神宮参拝。
御朱印帳を持参する社員もいました。
御朱印ブームということもあり、行列かとおもっていましたがさほど並ぶことなくいただくことができました。



昨日の雨がうそのような晴天で、気持ちよく参拝することができました。
そのあとはもちろん食べ歩き・・・。



かき氷、赤福、伊勢うどん・・・いろいろですが
女子は、おはらい町のプリントースト。



満腹になってしまったのですが、この後の昼食はアクアイグニスでイタリアンコース。



食事、温泉、12月から5月まではイチゴ狩りも楽しめる施設です。
イチゴ狩りの季節にまた来たいです。



美味しい食事と楽しい仲間と過ごした2日間。
存分に癒されて戻ってまいりましたので
また、気持ち新たに仕事にまい進できます。

来年度も様々な行事で櫻井木材グループを盛り上げていきます。

山一クラブ

山一ゴルフコンペ 2019

5月11日に総勢9名で山一ゴルフコンペが開催されました。



一週間前の天気予報では雨の予報でしたが...

当日の天気は見事快晴!!

前回優勝の三輪さんの始球式からスタート。
三輪さんも二連覇に向けて気合が入ります。



ハーフの休憩では皆でスコアの確認をしました。

前半トップの人がそのまま独走するか、はたまた大逆転があるのか...


そしてパーティーと表彰式へ

優勝は営業部1Gの濱田さん。何とゴルフ歴がまだ二年での優勝です。



今回のコンペに向けて相当な練習をしたと言っていました。

準優勝はグループ会社㈱ウッディ 櫻井文人社長
更に、ベストグロス&ドラコンと素晴らしい結果でした。

そして今回ゴルフ歴20年越えのベテランTさんは
以前の全体会議で7月までにスコア100を切ると宣言しました。
達成するために、ほぼ毎日のように練習所に通い、道具を新調して臨みました。

結果は.....



ブービー賞でした。

ゴルフに近道は無しといいますが本当にその通りだと痛感しました。
今後Tさんが100を切れるかどうかも皆様お楽しみに!!

真剣勝負のなかにも遊びがあり今回の山一ゴルフコンペも多いに盛り上がりました。

次回は秋の開催ですので、筆者は秋までにドライバーを新調し臨む予定です。

2019 初詣

去る1月4日、櫻井木材グループ有志とその家族・総勢35名で豊川稲荷へ初詣に行ってきました。
境内は、たくさんの参拝客や出店で賑わっていました。



こちらは、筆者と同行者が人波に流されて先に参拝してしまった時の写真です。
後の御祈祷と併せて二回お参りした事で、御利益が倍になったりはしないだろうか?と少し期待をしています。


この後、無事に集合場所までたどり着けました。
全員でご祈祷を受け、本年も素晴らしい一年となるよう祈願してきました。
歴史ある寺社の本堂に入らせていただく、貴重な経験ができました。


お昼は藤井屋さんで鰻をいただきました。
筆者が食いしん坊な為、写真を撮る前に食べ始めてしまいました。
どのお料理もおいしかったです。



新入社員は、挨拶と今年の抱負を述べました。
新卒・中途入社など、挨拶をする人達は年齢も性別もばらばらです。
去年のお正月には接点がなかったのに、今年は一緒に初詣をしている。
改めて考えると不思議な気もしますがこうしたご縁から繋がっていく関係を、大切にしていきたいです。
バラエティ豊かな新入社員達の抱負に、先輩方は温かい拍手をくださいました。


本年も、櫻井木材グループを宜しくお願い致します。

2018 忘年会

12月7日 櫻井木材グループの忘年会をいたしました。
今年は名鉄グランドホテル 北京宮廷料理 涵梅舫 で行いました。

まずは社長から一年を振り返り、未来の櫻井木材グループに期待を込めた言葉をいただきました。



櫻井のメンバーは空気を読みます。長い前置きはなし。大事なことはポイントを押さえ、短めのスピーチで乾杯!!!
みな笑顔で食事と会話を楽しみます。

入社間もない方や勤務地が異なる社員同士が交流できる場でもあり忘年会+αの意味を持つイベントとなっています。
もちろんお料理にも感動。
フカヒレが出てきたときには思わず撮影してしまいました。



中締は部長が登場。
毎年一本締ですが、今年は趣向を変えて、
流行語大賞にもなった「そだねー」で締めました。



「来年は皆でHAPPYになりましょう!」
「そだねー!」
前向きで気分がよくなります。

ところで 涵梅舫 読めますか?
カンメイホウ と読むんです。
社員の何人が正確に読めたのでしょうか。
味は誰の舌にも間違いなく最高に感じたことでしょう。

櫻井木材グループは来年もお客様のお力になれるよう全力でお手伝いいたします。

社内勉強会・研修会をしています。

弊社の自慢できるポイントのひとつとして

研修制度・スキルアップ支援があります。

今回は、社内での勉強会と研修を2部制で行いました。

第一部は勉強会。講師は弊社の大御所社員です。



全員が共通の見解をもって仕事に取り組めるように、業界に精通した講師が熱弁をふるいます。

社員だけの勉強会ではありますが、質問も多く意義のある時間となりました。


第二部は若手向けの研修です。

こちらは外部より講師をお招きして昨今の情勢をふまえての営業向け研修です。



若手は全員参加!積極的に学ぶ機会を得ています。

弊社の社長も参加しています。

若手営業マンにとっては、簡単に実行に移せるポイントが多く

ベテラン社員にとっては、再確認になる良い研修となりました。

専門知識を持った方に質問ができる機会ともなり有意義な研修でした。


社長も社員も日々成長する櫻井木材グループに期待してください。