チリ、ニュージランド、中国、ベトナム、南洋材の木材加工品、合板、梱包材、建築資材を扱う専門商社

株式会社ウッディ

  1. ホーム
  2. さくらめくり ~社活暦~
  3. 社内行事

さくらめくり ~社活歴~ 桜井木材グループの年間活動の歳時記として

ボウリング大会&食事会 2017

今年も、恒例の櫻井木材グループボウリング大会をラウンドワンにて行いました。8レーンを利用しての開催です。

昨年優勝の女性の始球式でスタートです。
20170908-1.jpg


当社社長の櫻井も参戦です。
20170908-2.jpg


当グループ一番の元気のある若手が大いに盛り上げてくれました。
20170908-3.jpg


ボウリングの後は食事会です。
昨年同様、食べ放題のしゃぶしゃぶを食べながら、ほかの社員との交流を楽しみました。


そしてお楽しみの順位発表。
社長の櫻井から祝福の言葉とともに賞金を授与されます。
20170908-4.jpg


今年入社したばかりの社員がさっそく準優勝でした。すごいですね。
20170908-5.jpg


今年の優勝者です。ハンデ有の女性も大差で突き放す圧倒的な強さでした。
20170908-6.jpg


なお、ブービー賞は幹事の筆者が受賞するという失態を演じてしまいました(笑)
20170908-7.jpg


参加者全員で受賞者を祝福し、盛り上がりながらも和やかな雰囲気で会は終了となりました。


社員旅行2017

櫻井グループ社員で、6月に慰安旅行へ行って来ました。
例年、梅雨時となる6月ですが天気に恵まれ、絶好の旅行日和となりました。
今年の行き先は「富士・山梨方面!」。
バスは「サファリパーク」へ向かいます!


車中での歓談を楽しむ社員たち。

行きのバスから元気一杯! 
普段、中々会うことの少ないグループ社員同士ではありますが、
この日は老若男女の隔てなく、皆、和気藹々と車中の旅を楽しみます。


富士山もくっきりと見えました。

お昼は清水市内の料理屋さんにて、静岡県産和牛を使用したすき焼き膳を食べました。
生シラスやさくらえびなどもあり、流石は港を有する清水。
新鮮な魚介にも舌鼓を打ちます。

お腹も膨れたら、一路「サファリパーク」へ!
サファリパークについたら観光バスのまま、中へと入っていきます・・・


大迫力の像!


この日は暑く、ライオンたちもダウン状態でした。


サファリパークへ行ったことのない社員も多く、
間近に見える動物たちに社員は釘付け。
童心に返って、大いに楽しみました。

そして、その後はホテルへと向かいます。
今回は山梨の方で泊まりました。
富士山ビューのホテルで、
部屋に着いたら壮大な富士山の姿が出迎えてくれました。


弊社社長の櫻井。富士山をバックにニッコリ。

銘銘、部屋で寛いだりお風呂に入ったりと過ごし方はさまざまでしたが、
あっという間に宴会の時間へ・・・




美味しい懐石に思わず皆の表情が綻びます。

楽しい時間はあっというまに過ぎ、名残惜しくもお開きへ。
ただし、元気の有り余る社員も多く、大多数がそのまま2次会へと繰り出していきました(笑)

2日目は世界遺産の「三保の松原」を散策し、


昼食は焼津で新鮮な魚介類を頂きました。

帰りのバスは、皆遊び疲れたのかお休みモード。
行きと違い、静かな帰路となりました・・・

今回は「富士、山梨方面」ということで、海の幸・山の幸を満喫し、
サファリパーク、雄大な富士山が慰安旅行の思い出に華を添えてくれました。

一泊二日の慰安旅行でしたが、グループ社員同士の絆が深まり
大いに盛り上がった2日間となりました。



聳え立つ富士山は、日本一の標高を誇ります。
日本一という響き・・・良いですね。
我々山一クラブも、"社員の楽しさ日本一"といえるようなイベント作りに邁進します。
来年度も様々な行事を予定しておりますので、お楽しみに

山一クラブ

平成29年4月3日入社式

平成29年4月3日、櫻井木材株式会社の入社式を行いました。
今年は新卒3名、中途1名の計4名が入社しました。



新入社員の特技・趣味はロードバイク、ヴァイオリン、バードウォッチングにツーリング、学生時代は野球部、相撲部等々櫻井木材グループの多様性が更に進化したようです。



入社式後の昼食会

平成29年4月4日 社長研修

平成29年4月4日、新入社員を対象とした社長研修が開催されました。
社長の熱弁に、受講者は真剣な面持ちで聞き入っていました。



<受講者の感想>
[ K ] 社長から頂いた「困ったときに、どれだけ自分を奮い立たせ楽しむかが大切である。」という言葉通り、「営業マンとしての目標を達成できるか」という不安な気持ちを楽しむくらいの精神を身に付ける。また、目標を設定するとき、実行するときは5W2H、PDCAサイクルに当てはめて考える。
この二つを意識して行動していくように心掛けていきたい。
[ M ] 「挑戦→失敗の数」(リスクを冒して上昇する事が重要)
自由に挑戦できる環境であり、失敗を重ねながら成長していきたい。
[ M ] 成長は常に必要であり、学ぶ体質が大切
セカンドキャリヤとして、新たなチャレンジであり今まで以上に学ぶ姿勢を整え吸収したい。
[ M ] 5W2H PDCAサイクル活用
前職でも活用していたが、改めて学ぶことにより、より具体的に計画することが重要であり、成果を出すことの大切さを感じた。
[ U ] 「つらいことをエキサイティングに」という言葉が印象的でした。逆境をパワーに変えていく社会人になるためにチャレンジを忘れずに頑張ります。
[ H ] 主体性を持って発言すること、具体的な行動(5W2H、PDCAを明確にする)のが重要。
[ H ] 自己紹介を通して受け手に良いイメージを待たせる話し方とは何かを考察する。
[ H ] 失敗を恐れずチャレンジ精神を持って取り組む。(失敗しない=チャレンジしてない)
[ H ] 利益を上げるということ、その目標額、利益を上げることで初めて部下を持ち組織を大きくすることができる。

ボウリング大会&食事会

10月7日金曜日、終業後に弊社近くのラウンドワンにて、毎年恒例の櫻井グループボウリング大会を行いました。
20161007-1.png


皆さん、仕事の疲れも忘れて大いに楽しんだようです。
20161007-2.png


弊社社長の櫻井も当然参加しています(笑) 20161007-3.png


ボウリングが終わったら、皆さんお楽しみの食事会です。食事会ではしゃぶしゃぶのお肉が食べ放題となっており、みなさんもりもりと食べています。
20161007-4.png


和気あいあいとした雰囲気で楽しく会話をしながら食事が進んでいました。
ちなみに、出されているビールはノンアルコールビールです。(当グループの社員はほとんどが車通勤なので)
20161007-5.png


最後にボウリング大会の表彰です。
社長の櫻井から、各賞の賞金が授与されました。
20161007-6.png


トップはなんと当社最年少の女性です!!
女性と60歳以上の方にはハンデがありますので、上位に入ることが多いんです。
この方も大喜びで、会場も大いに盛り上がり、会は終了となりました。
20161007-7.png